:::
:::

観光スポット

Welcome to Keelung Official Tourist Information Website.

アクセスカウンター2612

白米甕砲台(オランダ城)

白米甕砲台(オランダ城)

オランダ城とも呼ばれる「白米甕砲台」は基隆港の西海岸に位置し、三級古跡とされています。東岸に設置された砲台とともに港を守っていました。スペイン人やオランダ人がここにお城を建てたそうです。砲台は清仏戦争の時に設置されましたが、現在の状態から推測して、日本統治時代に日露戦争のために改修が行われたと考えられています。清国統治時代以後起きた戦争でも重要な役割を果たしていたそうです。

  • 電話番号:886-2-24224170
  • スポット住所:基隆市中山区光華路37巷突き当たり
  • 利用時間:開放空間、時間限制なし

詳細説明

アクセスカウンター2083

二沙湾砲台(海門天険)

二沙湾砲台(海門天険)

二沙湾砲台は海門天険とも言われる一級古跡です。二沙湾頂上の中正公園にあります。中国城門の建築方法に従って、山沿いに建てられており、雄雄しくて立派です。元は1840年に二沙湾沿岸に創建されましたが、その後砲台が破壊されて、清とフランスの戦争の後(1885年) 劉銘伝部隊により再建されました。歴史的な価値のある砲台です。

  • 電話番号:886-2-24224170
  • スポット住所:基隆市中正区寿山路底(中正公園園区內)
  • 利用時間:開放空間、時間限制なし。

詳細説明

アクセスカウンター1783

獅球嶺砲台

獅球嶺砲台

獅球嶺砲台は三級古跡です。1840年頃に基隆港の南側に創建されましたが、安南問題ので基隆港を防衛するために作られた砲台。基隆港の南側の獅球嶺はそれぞれ砲台中より高い場所にあるため、見渡しが良く、砲台から港を眺めることができます。

  • 電話番号:
  • スポット住所:基隆市仁愛区獅球路48巷(高速道路大業トンネル上方)
  • 利用時間:開放空間、時間限制なし

詳細説明

アクセスカウンター1225

社寮東砲台

社寮東砲台

社寮東砲台は、開発、重視していなかったため、いろいろな施設が破壊され、その劫を避けたのは僅か貯水池、兵舎の閲兵台、指揮所、機関銃堡、観測所、火薬庫等などで、全ては石造建築である。その東砲台の配置方法は、兵舎を山の谷に隠して遮蔽性を上げて、鉄砲を山頂に設置するということである。そうすれば、外海から見つけにくくなります。また、社寮東砲台は、清朝末期から日本統治時代にかけて、基隆の軍事要塞としていたため、高度な保存価値があると認められていた。

  • 電話番号:
  • スポット住所:基隆市中正区和一路2巷
  • 利用時間:開放空間、時間限制なし

詳細説明

アクセスカウンター1145

大武崙砲台

大武崙砲台

大武崙砲台は基隆の北西側、外木山漁港の後方の大武崙山頂にあります。情人湖が眺められる位置にあります。険しい地形のため、基隆港を守備する西側の要塞として、1840年のアヘン戦争及び1844年の清仏戦争の際に朝廷より守備隊が派遣されたことがありましたが、構造及び設計特色により、日本統治時代に築城されたものと考えられています。

  • 電話番号:886-2-24224170
  • スポット住所:基隆市安楽区基金一路208巷19号(情人湖上方)
  • 利用時間:開放空間、時間限制なし

詳細説明