メインコンテンツへ

盛徳農荘

盛徳農荘の料理 1
盛徳農荘の料理
盛徳農荘の建物 2
盛徳農荘の建物
盛徳農荘の景色 3
盛徳農荘の景色
盛徳農荘の料理縮小圖片, 角度1
盛徳農荘の建物縮小圖片, 角度2
盛徳農荘の景色縮小圖片, 角度3

盛徳農荘は七堵瑪陵坑山区内にあり、山水に囲まれ、素朴でシンプルであることが園区の特色の一つである。農場内には大きな桂竹筍園や柚子園、菜園が収穫体験に開放されており、全く農薬や肥料を使用していないため、安心して食べられる。農場内にある小川は親子で水遊びやバーベキューを楽しむことができ、園内には淡水魚類の養殖池もあるため、釣りも楽しめる。農荘内には基隆初の民宿も設置されていて、食事や宿泊場所について悩まず、山の中で趣あふれる一夜が過ごせる。 当農荘の最大の特色は、オーナーの考案した米食DIY体験シリーズで、山芋湯圓(団子)やサツマイモ湯圓、各種煉り餅、ライスヌードル、おもち、ちまき等々、実際に伝統米食の製作工程に参与し、自らの手で作ることで米食について認識を深められる以外にも、瑪陵地区の美しい山水に親しむこともでき、出来上がった米食は家でゆっくり味わえる! 他にも、農場では色んな味の山芋湯圓が提供されており、カラフルな四色湯圓や変わった形の肉餡を包んだ三角湯圓、甘湯圓など、何でもある。オーナー曰く、山芋湯圓を売り出したのは、山芋は栄養価が高いうえに、従来湯圓のカロリーも抑えられ、健康に良いからであるとし、しかも全て自分で栽培した獲れたての山芋だから、皮むきして細かく刻み、蒸し器で蒸してからもち米と混ぜ合わせて湯圓にすれば、美味しいうえに栄養も流失しない。また、農場で栽培されるドラゴンフルーツやカボチャ、更には茶葉等、天然の野菜や果物を使用して様々な色の山芋湯圓を作れば、見た目が良くなるだけでなく、健康にも良いため、非常に評判が良い。 ここに来れば、情熱溢れるオーナーが園区の生態について解説してくれ、農村生活体験も出来るため、大都市で生活する人々は、ここで大自然に近づき、都会の喧騒から離れた開放感が楽しめる。


基隆最初のベッド&ブレックファースト