メインコンテンツへ

七堵廟口市場グルメ圏

七堵廟口市場グルメ圏の景色 1
七堵廟口市場グルメ圏の景色
七堵廟口市場グルメ圏の歩道 2
七堵廟口市場グルメ圏の歩道
七堵廟口市場グルメ圏の歩道 3
七堵廟口市場グルメ圏の歩道
七堵廟口市場グルメ圏の景色縮小圖片, 角度1
七堵廟口市場グルメ圏の歩道縮小圖片, 角度2
七堵廟口市場グルメ圏の歩道縮小圖片, 角度3

七堵廟口市場グルメ圏は自治街を中心とし、七堵市場周辺に崇智街、南興路まで延伸されている。商圏内には多数の屋台ブースが設けられ、特色溢れる屋台料理が売られているほか、価格もかなり安い。七堵臭粿仔(ライスヌードル)、カレー麺、廟口卵餅、唐揚げ麺、サンドイッチ、サバヒー等、大人気の定番グルメが多くある。 朝早くから七堵市場に来て、朝食でも摂りたいと思ったら、七堵大廟そばの「バクダン餅」がベスト。ここの屋台の葱油卵餅は多くの学生たちにこよなく愛されている。まず生地を油で揚げてから卵が加えられ、半熟か完熟かを選べる。黄金色に輝くサクサクの卵餅に、醤油と甜辣醤を付ければ、一日分のエネルギーが補充される。 七堵市場で有名なグルメと言えば、絶対に外せないのが広く名だたる「臭粿仔(ライスヌードル)」。台湾の有名屋台料理「臭豆腐」と同じで、臭粿仔も臭いを嗅ぐとお世辞にも良くはないが、食べてみると非常に美味しいのだ。豚骨を煮込んだスープが特殊なにおいの源で、飲んでみると濃厚且つあっさりしており、スープのエキスをたっぷり吸いこんだ客家ライスヌードルもツルツルなめらかな喉越しである。ご主人特製の唐辛子ソースを入れれば更に香りが増し、お店のメニューも抜かりなく、油豆腐、豚の口肉、甜菜等、全て臭粿仔の最高の付け合せである。 続いて訪れる開元路の「カレー麺」も、多くの人が必ず立ち寄るグルメ。ご主人が使用するのは歯ごたえ抜群でスープの吸収も良いうどんと、シャキシャキのもやし、最後に挽肉、油葱、各種漢方薬を混ぜたカレーを入れる。カレーは予め麺と混ぜ合わせておくのではなく、ひとすくいを麺に入れている。味は濃いめで、ピリ辛のため、食べても飽きが来ず、基隆の現地人もこよなく愛するグルメである。 七堵は基隆市の七つの行政区の一つに過ぎないが、非常に多くのグルメが隠されており、台湾の伝統的な屋台料理なら、豆花、臭豆腐、ビーフンスープ、サンドイッチ、東山鴨頭等々、何でも食べられる。基隆に来たら、海鮮を食べるほかにも、「七堵廟口市場」を一巡りして、お腹を満足させてみよう。