メインコンテンツへ

市長官邸

建築正面 1
建築正面
建築正面縮小圖片, 角度1

元は台湾土地建物株式會社基隆支店長松浦新平の旧居でした。およそ1932年(昭和7年)に建てられ、近くの材料の岩礁で擁壁と基礎を建てました。満潮の時に海水が基礎までも来ます。建築本体は木材と少量のコンクリート、特別な和洋折衷な建物です。今は基隆市政府維持していて、見物に開放してます。