メインコンテンツへ

自然遊歩道

六堵険圳步道

六堵と泰安里裡拔西猴渓景観歩道には,七堵區泰安里と六堵裡の境界線に険圳があるため,六堵険圳步道と呼ばれている。全長350mで,景観朝朝の両端はそれぞれ泰安里拔西猴渓入口と六堵裡慈鳳宮のそばにある。清朝…

  • 基隆市七堵区明徳二路

永嘉景観歩道(紅龍山)

紅龍山中の永嘉景観歩道は、崇徳路の山腹にあり、入口はそれぞれ崇徳路10巷(安一路から向かう)と劉銘傳トンネルそばの階段を上っても行ける。視野が広く、整備されているため、山陵の階段に沿って、砲台や廟とい…

  • 基隆市安楽区崇徳路

虎仔山步道

基隆に来たら、しばしば山の上に大きく書かれた「KEELUNG」のスペルに目が奪われるが、その山こそ虎仔山で、このデザインによって虎仔山は基隆の新たなランドマークとなった。2006年に基隆市政府が計画興…

  • 基隆市中山区中山一路241巷

姜子寮山步道

姜子寮山は三角架山、石硿大崙とも呼ばれ、五分山群横脈に属する高峰で、基隆市、新北市汐止区と平渓区の境界に位置する。海抜は729mで、基隆の最高峰であり、台湾小百岳の一つでもあり、景色が美しく、頂上の視…

  • 基隆市七堵区泰安路突き当たり

紅淡山步道

紅淡山は仁愛区と信義区の境界にあり、海抜は僅か208mで、山地のコンクリート歩道は四方八方に通じ、南栄路463巷入り口付近にある一か所が比較的劣る以外は、基隆市近郊でも名が知られる登山目標であり、台湾…

  • 基隆市仁愛区南榮路463巷

龍崗步道

海洋大學の里山にある龍崗歩道は山は取り巻くコンクリートの小道で,對準で歩きやすく,林が生い茂っているため,生態も非常に豊富で,近來基隆市政府が積極的に開発する,自然と景色観賞,ウォーキング,チョウ観賞…

  • 基隆市中正区北寧路海洋大学內

荖寮坑鉱業生態園区

歴史調查の資料によると,「荖寮坑」はもともと現地の人に「脳寮坑」と呼ばれ,脳歴坑は暖暖區の東南,東勢溪上流の海抜350mの近くに位置する。脳寮とはクスノキを刈り,樟脳を精錬する產業の従業員の仮設住宅だ…

  • 基隆市暖暖区暖東里荖寮坑

淡蘭古道暖東舊道

修繕後,昔の様子を再現し,登山とハイキングが好きな人々が山を越えた先人の苦労も體験できますし,自己挑戦もできます。歴史趣を備えてる古道であります。

  • 基隆市暖暖区東勢街221番を通って、「大菁休閒農場」の看板を見たら、 そこを右折して、そのまままっすぐ行くと入り口が見えます。(東勢坑產業道路の突き当りは入り口です。)