メインコンテンツへ

シームレスな旅行

台湾トリップ 龍宮お宝探しライン スポット紹介

「台湾トリップ 龍宮お宝探しライン」は基隆市と新北市が繋がるバスルートです。基隆駅を起点として、東岸と西岸の二つのルートに分かれます。東岸のラインは「黄金福隆線」と瑞芳駅で繋がり、西岸のラインは「皇冠北海岸線」と野柳地質公園で繋がります。乗り換えれば、淡水から福隆まで行けます。

東岸のライン
東岸のライン
基隆駅⇔廟口夜市役政公園中正公園原住民文化会館和平島公園漁貨直売センター(碧砂レジャー港エリア)国立海洋科学技術博物館深澳漁港瑞芳駅
 
西岸のライン
基隆駅⇔情人湖公園大武崙工業エリア翡翠湾亀吼漁港野柳地質公園

注意事項:

1.「台湾トリップ 龍宮お宝探しライン」ガイドブックのQRコードを読み取ると、オーディオツアーサービスがあります。

2.東岸のライン:役政公園、中正公園、和平島公園、深澳漁港 西岸のライン:情人湖公園、野柳地質公園 往復共用でバス停ポールを1本のみ使用しております。

3.方向幕は車両の正面に設置されています。ご注意ください。

4.チケット購入及び交通情報 運賃:50元/一日乗車券 購入場所:車内でご購入ください 支払い:乗車料金は二段料金となります。「平和島公園」が分段点となり、「緩衝区」(特別料金エリア)が設けられません。料金は基隆市区バス運賃規定に従って支払ってください。現金支払いは可能です。 利用できるICカード:悠遊卡、一卡通

5.時刻表

(1)東岸のライン: 夏季(5-10月)約一時間一台,基隆から瑞芳まで:平日:0900-1710、休日:0810-1800 冬季(11-4月)約二時間一台,基隆から瑞芳まで:平日:0900-1630、休日:0810-1720

(2)西岸のライン: 夏季(5-10月)約一時間一台,基隆から野柳まで:平日:0900-1700,休日:0800-1800 冬季(11-4月)約二時間一台,基隆から野柳まで:平、休日:0900-1700